« 2017年のタイヤ供給、ミシュラン優位との報道も | トップページ | F1ドライバーら、ビアンキの葬儀に集結 »

2015/07/21

ビアンキのフェラーリ入り、決まってた

Jules Bianchi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ジュール・ビアンキ(25歳:フランス)が死亡したことを受け、フィアット/フェラーリ・グループのルカ・モンテツェモロ前会長(67歳:イタリア)は、同選手が将来フェラーリ・チーム入りする方針が既成事実だったことを明らかにした。

ビアンキが初めてフェラーリ・チームのテストを行ったのはまだF3ドライバーだった2009年のことで、当時ユーロF3シリーズでチャンピオンになったご褒美だった。
その後FDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)のメンバーに抜擢されると共に正式にF1テストドライバー。
さらに2014年シーズン、マルシアF1チームがフェラーリ・エンジンを搭載するのに合わせ同チームからデビューを果たしていた。

モンテツェモロ氏は「ライコネンの後任になる筈だった」と明かしている。
なおモンテツェモロ氏は現在、経営再建中であるアリタリア航空の会長を務めている。

|

« 2017年のタイヤ供給、ミシュラン優位との報道も | トップページ | F1ドライバーら、ビアンキの葬儀に集結 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61927261

この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキのフェラーリ入り、決まってた:

« 2017年のタイヤ供給、ミシュラン優位との報道も | トップページ | F1ドライバーら、ビアンキの葬儀に集結 »