« シーズン中屈指の高い路面温度下で、 ハミルトンがP Zeroイエロー・ソフトタイヤでポールを獲得 (ピレリ) | トップページ | マルキオンネ社長(フェラーリ)、「ビアンキに勝利捧ぐ」 »

2015/07/26

波乱のハンガリーGPはベッテル(フェラーリ)優勝

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
26日(日)、2015年F1第10戦ハンガリーGP決勝レースが行われた。
天候は晴れ、路面はドライコンディション。
レース前の気温は22度、路面温度は41度と報告されている。

スタートはマッサ(ウィリアムズ)がグリッド位置がずれていたため中止。
再度フォーメーションラップをやり直してスタート。
フェラーリ勢が先頭に立つと、ハミルトン(メルセデス)はチームメイトとの接触を避けるためコースを外れ10位以下まで後退するハプニング。
また途中マッサ(ウィリアムズ)には上記理由で5秒ストップ・ペナルティのドライブスルー・ペナルティー、グロージャン(ロータス)は危険なピットリリースで同じく5秒のドライブスルー・ペナルティーを受けている。

43周目、7位を走行していたヒュルケンバーグ(フォース・インディア)がフロントウィングが脱落してブレーキングが不良でコースアウトしてバリアにクラッシュ。
セッションはバーチャル・セーフティカーとなった。
しかし翌周デブリ(破片)回収のため今度は実際のセーフティカーが導入され、1-2位を走るフェラーリ勢には不運な展開となった。
再スタート時、ハミルトン(メルセデス)がリカルド(レッドブル)と接触してフロントウィングを一部破損、再び後退することとなった。
またその責任を問われ、審議の結果ハミルトンにはドライブスルー・ペナルティーが科せられた。
またフェルスタッペン(トロ・ロッソ)にもセーフティカー時のスピードオーバーでやはりドライブスルー・ペナルティーとなった。

64周目、2位のロズベルグに3位のリカルドが接触、ロズベルグはタイヤをパンク、リカルドもフロントウィング交換で共に後退、クビアト(レッドブル)が2位にジャンプアップ、しかしそのクビアトにはコース外走行で10秒加算のペナルティ。

結局69周のレースを最初に走破したのはフェラーリのセバスチャン・ベッテル。
今季マレーシアGPに続く2勝目で、自身通算41勝目、ここハンガロリンクでは初になる。
2位は2年目のクビアト(レッドブル)で、これがうれしい初表彰台になった。
3位リカルド(レッドブル)、4位フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、5位アロンソ(マクラーレン)、6位ハミルトン(メルセデス)、7位グロージャン(ロータス)、8位ロズベルグ(メルセデスGP)、9位バトン(マクラーレン)、そして10位エリクソン(ザウバー)までが入賞。

以下11位ナスル(ザウバー)、12位マッサ(ウィリアムズ)、13位ボタス(ウィリアムズ)、14位マルドナド(ロータス)、15位メルヒ(マノー)、16位実質リタイヤのスティーブンス(マノー)。
リタイヤはサインツ(トロ・ロッソ)、ライコネン(フェラーリ)、ペレス(フォース・インディア)、そしてヒュルケンバーグ(フォース・インディア)の4台となった。

ハンガリーGP:決勝レースの結果はこちら
ハンガリーGPの画像はこちら

|

« シーズン中屈指の高い路面温度下で、 ハミルトンがP Zeroイエロー・ソフトタイヤでポールを獲得 (ピレリ) | トップページ | マルキオンネ社長(フェラーリ)、「ビアンキに勝利捧ぐ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61963655

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱のハンガリーGPはベッテル(フェラーリ)優勝:

» F1GP2015 ハンガリー [Kyan's BLOG V]
【決勝速報】大波乱のレースをベッテルが制す マクラーレン・ホンダもダブルポイント達成/F1ハンガリーGP-TopNews F1 | 自動車 | ニュース | 速報 | 日程結果 勝ったのはフェラーリのベッテル,2位にレッドブルのクビアト,3位に同じくリカルド。 メルセデスのいない表彰台はいつ以来だろう? 表彰式後のインタビューで,勝利を亡くなったビアンキに捧げていたのが印象的でした。 マクラーレン・ホンダは,アロンソが5位,バトンが9位でダブル入賞。 波乱のレースだったので今の実力... [続きを読む]

受信: 2015/07/27 01:26

» F1 2015 第10戦 ハンガリーGP [VAIOちゃんのよもやまブログ]
ドイツGPのキャンセルで3週間空いたF1ですが、第10戦はハンガロリンクでのハンガリーGP。直線の少ないミッキーマウスサーキットなので多少はメルセデスの優位性が薄れて面白いレース ... [続きを読む]

受信: 2015/07/27 08:06

» F1ハンガリーGP(2015 R10) [UKYOのつぶやき]
F1第10戦ハンガリーGP! [続きを読む]

受信: 2015/07/27 08:29

» ベッテルがハンガリーGP初制覇(2015 Rd.10 Hungary) [Es Monologue.]
4度のワールドチャンピオンを獲得していながら、ヒストリカルなサーキットではここだけは取れていなかったセバスチャン、遂にその時がやってきました。予選でメルセデス1-2が決まったときには、またいつものパターンかとがっかりしましたが、決勝レースは見事なホールショットで1コーナーを奪取。そのままチェッカーを迎えて勝利しました。 ハンガロリンクに通い続けて14回目、彼がここで勝つ姿をこの目に焼き付けることが出来、満足な観戦旅行でした。このあとF1は少し長い夏休みに入りますが、フェラーリやレッドブルも調子を上... [続きを読む]

受信: 2015/07/27 17:15

« シーズン中屈指の高い路面温度下で、 ハミルトンがP Zeroイエロー・ソフトタイヤでポールを獲得 (ピレリ) | トップページ | マルキオンネ社長(フェラーリ)、「ビアンキに勝利捧ぐ」 »