« 成功か、F・インディアのBスペックマシン | トップページ | アストンマーティン、「F1はコスト掛かりすぎる」 »

2015/07/08

ボタス(ウィリアムズ)、伊GPまでに来季去就判断

Valterri Bottas (C)Williams F1
拡大します
イギリスGPでは、一時レースをコントロールするなど着実に戦闘力を上げているウィリアムズ・チームだが、来季残留が確実なマッサとは異なり、バルテリ・ボタスのほうは依然としてフェラーリ移籍の噂が絶えない。
2016年の契約についてはチーム側にオブション権があるとみられ、すでにフェラーリ・チームから契約内容について打診があったとも伝えられている。

これについてシルバーストーンで取材を受けたボタスは、イタリアGP(9月6日決勝)までには判断したいと打ち明けている。
「このところそのことばかり聞かれているけど、実際のところまだ何も決まっていないんだ。
問題は簡単なことじゃなくて、いろいろな面から難しい判断を迫られているよ。
でも結論はそう遠くない時期に出ることだろう。
そう、イタリアGPまでには結着するといいね」と、煙に巻くボタス。

当然のことながら、ライコネンの去就もまだ決まっていない。

|

« 成功か、F・インディアのBスペックマシン | トップページ | アストンマーティン、「F1はコスト掛かりすぎる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61856546

この記事へのトラックバック一覧です: ボタス(ウィリアムズ)、伊GPまでに来季去就判断:

« 成功か、F・インディアのBスペックマシン | トップページ | アストンマーティン、「F1はコスト掛かりすぎる」 »