« 2016年暫定F1カレンダー(7/10) | トップページ | モータースポーツ評議会、エンジン規定を一部改訂 »

2015/07/12

FIA、スーパーライセンス発給規定変更

FIA(国際自動車連盟)は、F1レース参戦に必要なスーパーライセンスの発給規定について、そのポイント等を一部変更したことを明らかにした。

上位シリーズが引き下げられた一方で日本のスーパー・フォーミュラ等では逆に引き揚げ、また今回新たにDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)、WTCC(世界ツーリングカー選手権)、インディ・ライツ、カートのCIK-FIA世界選手権らがポイント査定に加えられた。

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】

シリーズ 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
FIA F2 40 40 40 30 20 10 8 6 4 3
GP2 Series 40 40 30 20 10 8 6 4 3 2
Europe F3 40 30 20 10 8 6 4 3 2 1
WEC LMP1 40 30 20 10 8 6 4 3 2 1
INDY CAR 40 30 20 10 8 6 4 3 2 1
Foumula Renault 3.5 35 25 20 15 10 7 5 3 2 1
GP3 Series 30 20 15 10 7 5 3 2 1 0
Japan Super Formula 25 20 15 10 7 5 3 2 1 0
WTCC 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
DTM 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
INDY Lights 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
FIA National F4 12 10 7 5 3 2 1 0 0 0
FIA National F3 12 10 7 5 3 2 1 0 0 0
National F3 10 7 5 2 1 0 0 0 0 0
F-Renault Euro-Cup Etc. 10 7 5 2 1 0 0 0 0 0
CIK-FIA 5 3 2 1 0 0 0 0 0 0

|

« 2016年暫定F1カレンダー(7/10) | トップページ | モータースポーツ評議会、エンジン規定を一部改訂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61875129

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、スーパーライセンス発給規定変更:

« 2016年暫定F1カレンダー(7/10) | トップページ | モータースポーツ評議会、エンジン規定を一部改訂 »