« メルセデス&フェラーリ、「エンジン価格下げ不可能」 | トップページ | E.グティエレス、ハースF1のレースシートに照準 »

2015/07/10

FIA、フェイクのピットストップに警告

Image (C)McLaren Group
拡大します
F1レースにはそれぞれのチーム、マシンによる戦略が重要な要素になるが、過度な行為についてFIA(国際自動車連盟)はこれを許容しない考えだ。

先のイギリスGPでは、ウィリアムズ勢と激しく戦闘を争っていたメルセデスAMGチームが、14周目にピットクルーをガレージ前に出し、すぐにでもタイヤ交換を行うような姿勢をみせたが、結局これがライバル・チームを陥れるためのフェイク(偽物)であったことがわかっている。

これについてFIA(国際自動車連盟)は、「チーム関係者はマシンへの作業が必要とされる直前にのみピットレーンへの進入が許されており、作業が終わり次第直ちに撤退しなければならない」とのスポーティング・レギュレーションに反すると指摘した。

このため次戦ハンガリーGP以降はこうした行動について厳しくチェックされるであろうことが予想される。

|

« メルセデス&フェラーリ、「エンジン価格下げ不可能」 | トップページ | E.グティエレス、ハースF1のレースシートに照準 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61865631

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、フェイクのピットストップに警告:

« メルセデス&フェラーリ、「エンジン価格下げ不可能」 | トップページ | E.グティエレス、ハースF1のレースシートに照準 »