« ロータス・チーム、破産宣告間近の噂も | トップページ | ミシュランタイヤ、「ウチならF1を盛り上げられる」 »

2015/07/14

エクレストン氏、「現在のF1ルールが発展の障害」

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
長くF1に関わりその隆盛を見てきたFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、現在の複雑なF1ルールが自動車メーカーの参入を妨げていると主張した。

これはイギリス『ガーディアン』紙に語ったもの。
それによればエクレストン氏は、「今行われているような複雑で難解なF1エンジンのルールを誰が理解できる。
しかも観客から見えないところで争いがあり、ペナルティが科せられる。
これでは人気が低迷するのも当然のこと。
自動車メーカーだって新たに参入しようとは思わないだろう。
トヨタあたり、F1参戦を考えているかも知れないのにね」と、思わせぶりな発言。

現在のようなメルセデス・エンジンの独走を、このF1ボスが喜んでいる筈はないだろう。
2009年を最後にF1から去ったそのトヨタは、しかし世界選手権復帰の舞台にWRC(世界ラリー選手権)のほうを選択している。

|

« ロータス・チーム、破産宣告間近の噂も | トップページ | ミシュランタイヤ、「ウチならF1を盛り上げられる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61880870

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「現在のF1ルールが発展の障害」:

« ロータス・チーム、破産宣告間近の噂も | トップページ | ミシュランタイヤ、「ウチならF1を盛り上げられる」 »