« ハミルトン(メルセデス)、「もうスタート遅れない」 | トップページ | タイヤレンジ中で最も硬い2つのコンパウンドが、 タイヤに高い負荷を課す高速サーキットのシルバーストンに臨む (ピレリ) »

2015/07/03

ハースF1、「カスタマーカーも選択肢」

Gene Haas (C)Haas F1 Team
拡大します
2016年シーズンから新規参戦が確定しているハースF1チームだが、自チームで製造するマシンよりカスタマーカーの方が高い競争力を発揮できるのであれば、カスタマーカーというのも選択肢の一つだと語っている。

現在のF1レギュレーションでは参戦チームはコンストラクター(製造者)であることが義務付けられていて、今季参戦の10チームもすべてその例外ではない。
しかし昨今のコスト増大問題から、一部に上位チームから供給されるカスタマーカーでの参戦が俎上に上がっているもの。
その場合、ハースF1チームはこれまでの経緯からフェラーリ・チームからの供給を受ける可能性が高いとみられているが、これには他チームからの反発も強そうだ。

それでもスポーツカー・メーカーが本業であるフェラーリにとって、アメリカ市場が最大の重要拠点であるのは事実、またフェラーリがF1には欠かせない存在であることもまた明白な事実だ。

|

« ハミルトン(メルセデス)、「もうスタート遅れない」 | トップページ | タイヤレンジ中で最も硬い2つのコンパウンドが、 タイヤに高い負荷を課す高速サーキットのシルバーストンに臨む (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61829501

この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1、「カスタマーカーも選択肢」:

« ハミルトン(メルセデス)、「もうスタート遅れない」 | トップページ | タイヤレンジ中で最も硬い2つのコンパウンドが、 タイヤに高い負荷を課す高速サーキットのシルバーストンに臨む (ピレリ) »