« ピレリ、「安全と企業イメージは譲れない」 | トップページ | ホッケンハイム、ドイツGP継続に観客動員訴え »

2015/07/17

メルセデスAMG、前車軸に『FRIC』的機能か

Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズンのF1もリードするメルセデス・パワーだが、中でもエース格であるメルセデスAMGチームの強さは群を抜いている。
これについてドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』は、フォース・インディア・チームの分析として『W06』の前車軸に秘密があるのではと推測を紹介、関係者の注目を集めている。

それによればメルセデスAMGチームは低速コーナーで前車軸をポップアップさせることにより、高速コーナー同様に高いグリップを得ているのではないかというもの。
その詳細な機構は明らかでないが、いまのところ前車軸と後車軸とは連結されていないとみられ、FIA(国際自動車連盟)が先に禁じた『FRICサスペンション』にはあたらないとの見方が強そうだ。

|

« ピレリ、「安全と企業イメージは譲れない」 | トップページ | ホッケンハイム、ドイツGP継続に観客動員訴え »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61899463

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスAMG、前車軸に『FRIC』的機能か:

« ピレリ、「安全と企業イメージは譲れない」 | トップページ | ホッケンハイム、ドイツGP継続に観客動員訴え »