« ホッケンハイム、ドイツGP継続に観客動員訴え | トップページ | ロシアGP、早くも財政危機叫ばれる »

2015/07/18

ボタス、すでに2016年フェラーリ移籍合意か

Didier Coton
かねて噂になっていた現ウィリアムズ・チームのバルテリ・ボタス(25歳:フィンランド)とフェラーリ・チームとの契約交渉だが、すでに2016年の移籍で合意したと伝えられた。

これを報じたのはイタリアの『コリエーレ・デラ・セラ』紙で、同紙によればこれによりキミ・ライコネンとの契約は今季限り、2016年についてのオブション権行使もないということだ。
ただオブション権の期限は7月31日までということで、正式な契約締結はそれ以降になる見込みという。
一方でボタスに関するウィリアムズ・チームのオブション権行使は、フェラーリ側から提供される相当額の資金によりストップされるものとみられる。

ボタスのマネージメント契約を行っているのはかつてミカ・ハッキネンやルイス・ハミルトンらも担当したベテランのディディエ・コトン氏で、今回仲介した契約は総額1,200万ユーロ(約16億2千万円)にも達すると報じられている。

|

« ホッケンハイム、ドイツGP継続に観客動員訴え | トップページ | ロシアGP、早くも財政危機叫ばれる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61905124

この記事へのトラックバック一覧です: ボタス、すでに2016年フェラーリ移籍合意か:

« ホッケンハイム、ドイツGP継続に観客動員訴え | トップページ | ロシアGP、早くも財政危機叫ばれる »