« W.スティーブンス(マノー)、「遅車の論理」 | トップページ | 2017年のタイヤ供給、ミシュラン優位との報道も »

2015/07/21

ビアンキのカーナンバー#17、永久欠番に

Car Number #17 (C)Marussia F1 Team
20日(月)、FIA(国際自動車連盟)は先に逝去した当時マルシアF1チームのジュール・ビアンキ(25歳:フランス)のカーナンバー#17を永久欠番とすることを発表した。

F1では長くカーナンバーについて前年のドライバーズ・チャンピオンシップとコンストラクターズ・チャンピオンシップの成績順に決めていたため、あるカーナンバーが特定のドライバーのものということはなかったが、ちょうど2014年シーズンからは事前の登録によりカーナンバーが固定されていたもの。

ただこれを繰り返すと死亡の度に使えるカーナンバーが減少する訳で、逆に言えば今後こうした死亡事故を起こさないというFIAの強い意思の表れとも言えそうだ。

|

« W.スティーブンス(マノー)、「遅車の論理」 | トップページ | 2017年のタイヤ供給、ミシュラン優位との報道も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61926764

この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキのカーナンバー#17、永久欠番に:

« W.スティーブンス(マノー)、「遅車の論理」 | トップページ | 2017年のタイヤ供給、ミシュラン優位との報道も »