« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)作戦ミスで脱落 | トップページ | オーストリアGP波乱のPPはハミルトン(メルセデス) »

2015/06/20

予選Q2、メルセデスAMG勢が順当に上位へ

引き続きオーストリアGP公式予選は15分間のQ2が行われた。
路面はほとんど乾いている。

このセッションでは本命メルセデスAMG勢が1-2タイム。
トップは1'08.634のロズベルグで、これに0.428秒差でハミルトンが続いた。
3番手はたった1回だけのアタックで決めたベッテル(フェラーリ)、4番手ボタス(ウィリアムズ)、5番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、6番手フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、7番手ナスル(ザウバー)、8番手マッサ(ウィリアムズ)、9番手グロージャン(ロータス)、そして10番手のクビアト(レッドブル)までがQ3進出を決めた。

ここで脱落となったのはマルドナド(ロータス)、エリクソン(ザウバー)、サインツ(トロ・ロッソ)、リカルド(レッドブル)、そしてアロンソ(マクラーレン)の5台となった。

|

« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)作戦ミスで脱落 | トップページ | オーストリアGP波乱のPPはハミルトン(メルセデス) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61770790

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、メルセデスAMG勢が順当に上位へ:

« 予選Q1、ライコネン(フェラーリ)作戦ミスで脱落 | トップページ | オーストリアGP波乱のPPはハミルトン(メルセデス) »