« ネルソン・ピケJr.、初代フォーミュラE王者に | トップページ | カルロス・ゴーン/CEO、「ルノーのF1撤退も選択肢」 »

2015/06/29

エクレストン氏、ホーナー代表残留を歓迎

C.Horner & B.Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
チームの成績不振に伴い、更迭の噂もあったレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は無事さらなる契約更新が伝えられたが、同氏にFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏がエールを送っている。

「これまで私が知っているチーム代表の中で、間違いなくホーナーはトップクラスの人間だよ。
一からスタートしたプライベートチームを、短期間にこれだけの成功に導いた人間が他にいるかい。
マテシス(ディートリッヒ・マテシス/レッドブル・グループ・オーナー)だってそれは十分に分かっている筈だから、彼がクビになるなんて考えもしなかったさ。
現在のレッドブルの不振は彼だけの責任ではないし、短期間のうちにまた彼はチームを立て直すことだろう」

エクレストン氏はワークスチームが優位を保つF1の現状には満足していないようだ。

|

« ネルソン・ピケJr.、初代フォーミュラE王者に | トップページ | カルロス・ゴーン/CEO、「ルノーのF1撤退も選択肢」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61810762

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、ホーナー代表残留を歓迎:

« ネルソン・ピケJr.、初代フォーミュラE王者に | トップページ | カルロス・ゴーン/CEO、「ルノーのF1撤退も選択肢」 »