« 序盤のセーフティーカー導入がレースに影響を及ぼし、 1ストップ戦略を促進 (ピレリ) | トップページ | マクラーレン・ホンダ、クラッシュの影響深刻 »

2015/06/23

マノー・マルシア、今回も合同テスト欠場へ

Graeme Lowdon (C)Manor F1 Team
拡大します
マノー・マルシアF1チーム(旧マルシア)は、今日(23日)から始まるレッドブルリンクでのシーズン中テストへの参加を見合わせることを明らかにした。
同チームは5月に行われたバルセロナ合同テストにも参加していない。

これについて同チームのグレーム・ロードン/スポーティング・ディレクターは、「われわれには他チームとは異なった事情がある。
そのためいまここで行われるテストには参加しても意味がない。
時期もそうだし、場所についても、だ」と、不参加を認めた。

多くのチームがイギリスに本拠を置いていて、マノー・マルシアもその一つ。
オーストリアの地で行われるテストに余分な経費が掛かるのも事実だろう。

|

« 序盤のセーフティーカー導入がレースに影響を及ぼし、 1ストップ戦略を促進 (ピレリ) | トップページ | マクラーレン・ホンダ、クラッシュの影響深刻 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61782313

この記事へのトラックバック一覧です: マノー・マルシア、今回も合同テスト欠場へ:

« 序盤のセーフティーカー導入がレースに影響を及ぼし、 1ストップ戦略を促進 (ピレリ) | トップページ | マクラーレン・ホンダ、クラッシュの影響深刻 »