« 依然、非を認めないフェルスタッペン | トップページ | ザウバー、夏休み後に大幅バージョンアップ »

2015/06/03

マッサ(ウィリアムズ)、「カナダでは行ける筈」

Felipe Massa (C)Williams F1
拡大します
モナコGPでは予選14-17位と低迷したウィリアムズ・チームだが、昨年予選4-5位を獲得、コースが一転した今週のカナダGPには自信をみせている。

昨年は決勝レース中のファステストラップも記録したフェリッペ・マッサ(34歳:ブラジル)は、「今年の『FW37』は昨年のクルマと性格が似ているから、きっと今年もこのジル・ビルニューブ・サーキットではスピードがみせられるものと確信している。
少なくとも(苦戦した)前回のモナコとは大違いの筈。
ここでは本家のフェラーリと対等のところまで迫れると思っているし、そうなれば自ずと他チームとのバトルにも光明が見えて来るというものさ」と、意欲的。

ただ昨年マッサはペレス(ペナルティ)に追突され、結果は実質リタイヤ(12位フィニッシュ)を余儀なくされている。

|

« 依然、非を認めないフェルスタッペン | トップページ | ザウバー、夏休み後に大幅バージョンアップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61687378

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ(ウィリアムズ)、「カナダでは行ける筈」:

« 依然、非を認めないフェルスタッペン | トップページ | ザウバー、夏休み後に大幅バージョンアップ »