« レッドブル、「ルノーとホンダには救済必要」 | トップページ | 悩めるボタス、ウィリアムズ残留も »

2015/06/28

メルセデスとフェラーリ、燃料トリック疑惑解消

Mercedes V6 F1 Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスとフェラーリの両チームに対し、これまでささやかれていた燃料に関連するトリック疑惑について、FIA(国際自動車連盟)は調査結果を発表、いずれもシロとの裁定を下した。

これは両チームが、膨張して別回路になった余分な燃料を蓄え、追加のブーストとして使っているのではないか、と疑惑が持たれていたもの。
またさらにオイルについても何らかの化学薬品を使用し、エンジンのパワーを増大させているのに使われているとの疑惑も伝えられていた。

今回FIAは燃料のサンプルの年度検査や回路を赤外線で調査するなどしたが、いずれについてもパワーアップのための特別なシステム等は確認できなかったという。

|

« レッドブル、「ルノーとホンダには救済必要」 | トップページ | 悩めるボタス、ウィリアムズ残留も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61804736

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスとフェラーリ、燃料トリック疑惑解消:

« レッドブル、「ルノーとホンダには救済必要」 | トップページ | 悩めるボタス、ウィリアムズ残留も »