« メルセデスのニコ・ロズベルグ、 スーパーソフトタイヤを使用してテストでの最速タイムを記録 (ピレリ) | トップページ | ロータス、パーマーの昇格は2017年以降 »

2015/06/27

エクレストン氏、ウィリアムズの復活に期待

B.Ecclestone & F.Williams (C)Williams F1
拡大します
2013年シーズンはわずか5ポイントでランキング9位と稀に見る大不振を囲ったウィリアムズ・チームだが、しかしメルセデス・エンジンへのスイッチと共に昨季は3位へと躍進。
今季もここ2戦連続して3位表彰台を獲得するなど名門プライベートチームが復活の様相をみせている。

これについて長くF1をコントロールしてきたボスのバーニー・エクレストン氏は、次のように英『スカイスポーツ』の取材に期待を語った。

「ウィリアムズが復活の兆しをみせているのは明らかなことだ。
この世界、どうしても(自動車メーカー系の)ワークスチームが強いのは当たり前のこと。
しかしそこでウィリアムズのようなプライベートチームが活躍するというのは素晴らしいことなんだ。
ならば、今年ウィリアムズがチャンピオンになれるかって?
残念ながらそういう可能性はまったくない……
なんて私は言わないよ。
もしそんなことが実現できたとしたら、フランク・ウィリアムズは世界一幸せな男になることだろう。
そして同時にこの私も、ね」

二人は共にF1に人生を賭けた盟友でもある。

|

« メルセデスのニコ・ロズベルグ、 スーパーソフトタイヤを使用してテストでの最速タイムを記録 (ピレリ) | トップページ | ロータス、パーマーの昇格は2017年以降 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61799989

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、ウィリアムズの復活に期待:

« メルセデスのニコ・ロズベルグ、 スーパーソフトタイヤを使用してテストでの最速タイムを記録 (ピレリ) | トップページ | ロータス、パーマーの昇格は2017年以降 »