« レッドブル・リンク ソフトとスーパーソフト、3戦連続で登場 (ピレリ) | トップページ | ミシュラン、2017年からのタイヤ供給に応札 »

2015/06/17

カナダGPで修正されていたフレキシブルウィング

Mercedes AMG 『W06』 (C)Mercedes Motorsports
拡大します
その前のモナコGPから一転、高速コースでのバトルとなったカナダGPで、複数のチームがいわゆるフレキシブルウィングと言われるフロントウィングに修正を施していたことがわかった。

これはドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が伝えたもので、それによれば事前にFIA(国際自動車連盟)から警告を受けていたとみられるメルセデスAMG、レッドブル・レーシング、ロータス、そしてトロ・ロッソの4チームがカナダGPではフロントウィングを変更していたとのこと。

レギュレーションではフロントウイングに対して3ミリまでのたわみしか許容されていないが、カナダGPではこの検査を厳正に行うと通知されていたようだ。

|

« レッドブル・リンク ソフトとスーパーソフト、3戦連続で登場 (ピレリ) | トップページ | ミシュラン、2017年からのタイヤ供給に応札 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61754050

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGPで修正されていたフレキシブルウィング:

« レッドブル・リンク ソフトとスーパーソフト、3戦連続で登場 (ピレリ) | トップページ | ミシュラン、2017年からのタイヤ供給に応札 »