« ピレリ、次の4戦のタイヤスペックを発表 | トップページ | 「新しい空力パッケージ。アロンソが数周走った感触は良好」 (ホンダ) »

2015/06/20

ヒュルケンバーグ(F・インディア)、「F1に戻るのに苦労」

Nico Hulkenberg (C)Sahara Force India F1
拡大します
先週末フランスで行われたルマン24時間レースでポルシェ・チームの一員として参加、みごと総合優勝を飾ったフォース・インディア・チームのニコ・ヒュルケンバーグ(27歳:ドイツ)が、連続のレースとなるオーストリアGPの週末を迎え、「F1の感覚を取り戻すのに苦労した」と、語っている。

「先週はものすごい長い時間別のクルマ(ポルシェ919ハイブリッド)に乗っていたから、もう身体ににその感覚が染みついてしまったんだ。
だから今日は午前のセッション中、F1マシンのフィーリングを取り戻すのが大変だったよ。
それでもルマンでの経験は僕にとってこれまでのドライバー人生でも最高の1ページ。
今になってからその実感がしみじみ湧いてきたよ」と、このドイツ人。

その言葉を裏付けるように、ヒュルケンバーグは午前のフリー走行1回目では13番手だった順位を午後の2回目では6位まで挽回してみせている。

|

« ピレリ、次の4戦のタイヤスペックを発表 | トップページ | 「新しい空力パッケージ。アロンソが数周走った感触は良好」 (ホンダ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61768792

この記事へのトラックバック一覧です: ヒュルケンバーグ(F・インディア)、「F1に戻るのに苦労」:

« ピレリ、次の4戦のタイヤスペックを発表 | トップページ | 「新しい空力パッケージ。アロンソが数周走った感触は良好」 (ホンダ) »