« アロンソ(マクラーレン)のペナルティは20グリッド降格に | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「FP3の走行がカギになる」 »

2015/06/20

F・インディア、Bスペックマシン投入さらに遅れ

Image (C)Sahara Force India F1
拡大します
戦闘力アップのためいわゆるBスペックマシンの登場が噂されているフォース・インディア・チームだが、投入は予定されていたレッドブルリンクで行われるシーズン中の合同テストではなく、少なくともイギリスGP(7月5日決勝)以降まで遅れることがわかった。

これは同チームのセルジオ・ペレスが明らかにしたもので、このためオーストリアGPの合同テストではわずかなバージョンアップに留まるということだ。

そのペレスは「われわれには強力なメルセデス・エンジンがあるので現行のマシンでも決してライバルに劣るとは考えていない」と、強気だが、今季ここまでの獲得ポイントは昨年の同じ時期と比べわずか半分でしかなく、早急なバージョンアップが迫られているのは間違いない。

|

« アロンソ(マクラーレン)のペナルティは20グリッド降格に | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「FP3の走行がカギになる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61767566

この記事へのトラックバック一覧です: F・インディア、Bスペックマシン投入さらに遅れ:

« アロンソ(マクラーレン)のペナルティは20グリッド降格に | トップページ | 新井康久氏(ホンダ)、「FP3の走行がカギになる」 »