« エクレストン氏、ホーナー代表残留を歓迎 | トップページ | F・インディア、イギリスGPにBスペック投入へ »

2015/06/30

カルロス・ゴーン/CEO、「ルノーのF1撤退も選択肢」

Carlos Ghosn (C)Redbull Racing
拡大します
ルノー社のカルロス・ゴーン/CEOが、ルノーがF1に参戦し続けるかどうかは未定で、撤退も選択肢の一つであることを明らかにした。

これは今週フォーミュラEシリーズの最終戦が行われたロンドンでメディアに語ったもの。
その中でゴーン氏はもフォーミュラEへのルノーの関わりには100%満足しているものの、F1についてはその費用対効果が認められなければ継続しないという選択もあることを認めた。
「やるかどうかはそこにやる価値があるかどうかということ」と、ゴーン氏。

現在レッドブル・レーシングとトロ・ロッソにパワーユニットを供給するルノーの契約は2016年末まで。
レッドブル側の事情もあるが、シビアな経営者であるゴーン氏のこと現在のような不振が続けば逆にルノーにとってマイナスイメージということもありそこで撤退という可能性は十分に考えられるそうだ。

|

« エクレストン氏、ホーナー代表残留を歓迎 | トップページ | F・インディア、イギリスGPにBスペック投入へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61814995

この記事へのトラックバック一覧です: カルロス・ゴーン/CEO、「ルノーのF1撤退も選択肢」:

« エクレストン氏、ホーナー代表残留を歓迎 | トップページ | F・インディア、イギリスGPにBスペック投入へ »