« エクレストン氏、ウィリアムズの復活に期待 | トップページ | レッドブル、「ルノーとホンダには救済必要」 »

2015/06/27

ロータス、パーマーの昇格は2017年以降

Jolyon Palmer (C)Lotus F1 Team
拡大します
今シーズン、多くのグランプリでフリー走行1回目セッションへの出走が重ねられているロータス・チームのテスト&リザーブドライバーであるジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)だが、チームは2016年の正レースドライバー昇格はないとしている。

これは同チームのフェデリコ・ガスタルディ/副代表が語ったもの。
「ジョリオンにはF1で十分通用する才能があると確信しているが、まださまざまな経験を積むことが必要だ。
その意味でいまフリー走行で各グランプリのコースを走ることは彼にとってかけがえのない財産になることだろう。
ただわれわれのチームはグロージャン&マルドナド共に2016年末まで契約を結んでいる。
したがってジョリオンがデビューを果たすのは2017年以降のことになるだろう」

ジョリオンは、かつて「フライング・ドクター」として名を馳せた元F1ドライバーであるジョナサン・パーマー氏(58歳:イギリス)の子息。
2014年はDANSチームからGP3シリーズに参戦、みごとルイス・ハミルトン以来となるチャンピオンに輝いたイギリス期待の星だ。

|

« エクレストン氏、ウィリアムズの復活に期待 | トップページ | レッドブル、「ルノーとホンダには救済必要」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61800039

この記事へのトラックバック一覧です: ロータス、パーマーの昇格は2017年以降:

« エクレストン氏、ウィリアムズの復活に期待 | トップページ | レッドブル、「ルノーとホンダには救済必要」 »