« 予選Q1、ホンダ勢共に突破 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)がモナコ初ポール獲得 »

2015/05/23

予選Q2、アロンソ(マクラーレン)にトラブル

続いて予選Q2が行われた。
開始間もなく、マクラーレンのアロンソが走行中突然のトラブルでコースサイドにマシンを止め、イエローコーションに。
アロンソはこれで15番手が確定。

トップタイムをマークしたのはまたもロズベルグ(メルセデス)で1'15.471。
ただしその後のアタックでは右前ブレーキの不調か、ストップ。
2番手は0.393秒差でチームメイトのハミルトン(メルセデス)。
3番手ベッテル(フェラーリ)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手クビアト(レッドブル)、6番手フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、7番手リカルド(レッドブル)、8番手サインツ(トロ・ロッソ)、9番手マルドナド(ロータス)、10番手ペレス(フォース・インディア)でこの10台がQ3進出。
マルドナドのQ3進出は今季初。

ここで脱落となったのはグロージャン(ロータス)、バトン(マクラーレン)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、マッサ(ウィリアムズ)、そして上記アロンソ(マクラーレン)の5台となった。

|

« 予選Q1、ホンダ勢共に突破 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)がモナコ初ポール獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61634671

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)にトラブル:

« 予選Q1、ホンダ勢共に突破 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)がモナコ初ポール獲得 »