« スペインGP、土・日は晴天の見込み | トップページ | スペインGPフリー1回目、サインツ5番手タイム »

2015/05/08

ロータス、新ショートノーズ投入を断念

Lotus Renault 『E23』 (C)Lotus F1 Team
拡大します
今シーズン、急速の注目を集めているショートノーズ・タイプのフロント・セクションだが、この第5戦スペインGPにも投入かとみられていたロータス・チームはこれを断念した模様だ。

ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』らが報じるところによれば、これに合わせて開発された新型ノーズは、しかしFIA(国際自動車連盟)が行う事前のクラッシュテストをクリアできなかったとのこと。

これについて同チームのアラン・ペルマーネ/トラックサイド・オペレーションディレクターは、「残念ながら投入は第7戦のカナダまで延期されることになるだろう。
なぜならエアロダイナミックスの新機軸を試すには、モナコのコースは適当ではないからだ」と、説明している。

|

« スペインGP、土・日は晴天の見込み | トップページ | スペインGPフリー1回目、サインツ5番手タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61556685

この記事へのトラックバック一覧です: ロータス、新ショートノーズ投入を断念:

« スペインGP、土・日は晴天の見込み | トップページ | スペインGPフリー1回目、サインツ5番手タイム »