« マッサ(ウィリアムズ)、「経験の重要さ証明」 | トップページ | ホンダ、「カナダからは再びパワー重視」 »

2015/05/26

フェラーリ・チーム代表、「ライコネンに宿題出す」

Maurizio Arrivabene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今季新加入のベッテルがここまで6戦中マレーシアGP優勝を含む5回の表彰台獲得(モナコは表彰式)を果たしているのに対し、チームの先輩であるライコネンのほうはここまでまだ一度も3位以内のフィニッシュがない。
これについてフェラーリ・チームのマウリツィオ・アリバベーネ代表は、その大きな原因が予選でのパフォーマンス不足にあると考えているようだ。

「ライコネンはわれわれが期待した通りとても優れたドライバー。
そのドライビングについて、決してベッテルより劣るものではないと評価しているよ。
しかしそれなのに結果が出せていないというのは、予選に原因があると考えている。
だから私は彼に宿題を出さなければならないね。
そう『僕は予選を改善しなければなりません』って、100回書かせるんだ」と、ライコネンの母国であるフィンランドの『ツルン・サノマット』紙にジョークを飛ばした。
しかし、当然のことながら本音は真剣だ。

|

« マッサ(ウィリアムズ)、「経験の重要さ証明」 | トップページ | ホンダ、「カナダからは再びパワー重視」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61646690

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム代表、「ライコネンに宿題出す」:

« マッサ(ウィリアムズ)、「経験の重要さ証明」 | トップページ | ホンダ、「カナダからは再びパワー重視」 »