« アロンソ、「ドライバーにとって迫力不足のF1」 | トップページ | ボタスに跳ね馬チーム入りの可能性も »

2015/05/05

イランで新サーキット建設計画

Iran Flag
世界有数の石油産出国として知られるイランがF1サーキットを新設、F1グランプリを誘致する計画であることを明らかにした。

それによれば場所はイラン有数の観光地であるキシム島。
本土南岸からはクラレンス海を挟んでわずか数キロのに位置するということで観光収入に期待が掛かっている。
ただペルシャ湾のホルムズ海峡上という地政から、国際紛争に巻き込まれる危険性を指摘する向きもある。

なお2016年にはアゼルバイジャンGPの新規開催とドイツGPの復活が見込まれていてすでに最大21戦にもなることから新規カレンダー入りのチャンスはかなり厳しいとみられている。

|

« アロンソ、「ドライバーにとって迫力不足のF1」 | トップページ | ボタスに跳ね馬チーム入りの可能性も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61540754

この記事へのトラックバック一覧です: イランで新サーキット建設計画:

« アロンソ、「ドライバーにとって迫力不足のF1」 | トップページ | ボタスに跳ね馬チーム入りの可能性も »