« ロズベルグ(メルセデス)、スペインGPポールタイムを上廻る | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム(最終:5/13) »

2015/05/13

マクラーレン、捨てバイザー処理の明確化提言

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
先のスペインGPで他車の捨てバイザーを拾ったことによりブレーキトラブルに見舞われたマクラーレン・チームは、このプラスチック製のバイザーを捨てる際のルールを明確化するようFIA(国際自動車連盟)に求めた。

スペインGPでは、同チームのフェルナンド・アロンソが拾った他車の捨てバイザーがブレーキダクトを覆ったことによりリヤブレーキを失い、緊急ピットインした際には危うくクルーを跳ねとばすほど危険な状況だった。

同チームのエリック・ブイユ代表は「今回のバイザーが他車のものだったかアロンソ自身のものかどうかは不明だが、いずれにせよ同じトラブルは誰にも起こる可能性がある。
今後思わぬ惨事を引き起こさないためにも、早い段階で捨てバイザーの処理について明確なルールを整えておくべきだ」と、主張した。

|

« ロズベルグ(メルセデス)、スペインGPポールタイムを上廻る | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム(最終:5/13) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61581949

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、捨てバイザー処理の明確化提言:

« ロズベルグ(メルセデス)、スペインGPポールタイムを上廻る | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目タイム(最終:5/13) »