« ティモ・グロック(元トヨタ)、現在のF1を酷評 | トップページ | 中嶋一貴(トヨタ)、病床から「心配掛けてごめんなさい」 »

2015/05/03

小林可夢偉、ルマンで中嶋一貴の代役に浮上

小林 可夢偉 (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
スパフランコルシャン6時間のフリー走行でクラッシュ、脊椎に損傷を負った中嶋一貴に代え、トヨタ・チームは同じく元F1ドライバーである小林可夢偉を起用する可能性が高まった。

中嶋一貴は元気ではあるものの負傷した部分が脊椎であるだけにドクターストップが長引くケースが考えられる。
その場合、来月に迫ったシリーズ最大の目玉であるルマン24時間レースに出場できない可能性がある。
そのため同チームのロブ・ルーペン/レーシング・ディレクターは、「早急に小林可夢偉をこちら(ヨーロッパ)に喚び『TS040 HYBRID』でのテストをすることになるだろう」との見通しを示した。

2013年、小林可夢偉はフェラーリ系チームからスポーツカーレースに参戦、ルマン24時間レースへの経験も持つ。

|

« ティモ・グロック(元トヨタ)、現在のF1を酷評 | トップページ | 中嶋一貴(トヨタ)、病床から「心配掛けてごめんなさい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61530379

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉、ルマンで中嶋一貴の代役に浮上:

« ティモ・グロック(元トヨタ)、現在のF1を酷評 | トップページ | 中嶋一貴(トヨタ)、病床から「心配掛けてごめんなさい」 »