« ピレリ、ワイドタイヤ化の方針に賛意 | トップページ | メルヒ(マノー)、モナコでもシート確保 »

2015/05/19

モンテカルロ 一新されたP Zeroレッド・スーパーソフト、 シーズン中最も低速でツイテスティなサーキットでデビュー (ピレリ)

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
モナコグランプリ プレビュー:2015年5月20-24日
・シーズン中で最も遅い平均スピードのため タイヤによるメカニカルグリップが最重要となる
・オーバーテイクが困難な中でも タイヤデグラデーションと戦略がトラックポジションアップを可能に

2015年5月18日、ミラノ
カレンダー中で最もプレステージャスなレースであるモナコグランプリで、P Zeroレッド・スーパーソフトが、P Zeroイエロー・ソフトとともに今シーズンのデビューを飾ります。スーパーソフトは、2015年型としてコンパウンドが一新され、ピレリのF1タイヤレンジ中で最大のグリップと性能を提供します。作業温度領域が低いスーパーソフトは、迅速なウォームアップが可能で、ツイスティな市街地サーキットには理想的です。ピレリには、モナコとの重要な歴史的繋がりがあります。1950年に開催された第1回のモナコグランプリでは、偉大なファン・マヌエル・ファンジオがピレリタイヤを装着したアルファロメオで優勝を飾りました。ファンジオがモナコでの最後に勝利した1957年のレース(68年前の5月に開催)で戦ったマセラティにも、ピレリタイヤが装着されていました。

ピレリジャパン・プレスリリース

ピレリ・モータースポーツ・ダイレクター ポール・ヘンベリーのコメント:
「モナコは、誰もが楽しみなレースのひとつです。その見応えを適切に描写できる言葉を探すのは難しいですね。今回は一新されたスーパーソフトが、ソフトとともに今シーズン初登場します。この組み合わせは、我々がFormula Oneに復帰した2011年以来変わっていません。モナコはオーバーテイクが不可能なサーキットだと言われますが、過去のレースでは、タイヤ戦略とデグラデーションが、トラック上のオーバーテイクやピットストップによるポジションの変動を可能にしてきました。特に、大きな性能のアドバンテージを持つ新型スーパーソフトの使用方法が極めて重要になるでしょう。セッションのスケジュールを含めて異例ずくめのモナコは、ルーレットと同じくらいレースの予測を難しいものにしています。しかし、いつもそうであるように、適切な準備やフリー走行でのタイヤデータ収集次第では、決勝はもとより、極めて重要な意味を持つ予選におけるドライバーのポテンシャルが最大限に高まります」

タイヤにとってのチャレンジ:
モナコには、他のサーキットには無い数多くの特徴があります。カレンダー中で最も平均速度が遅く、最も低速なコーナーが存在することから、空力によるグリップよりもタイヤによるメカニカルグリップの重要性が大きくなります。したがって、レンジ中で最大のグリップを提供し、最も速くウォームアップが可能なスーパーソフトにとって理想的な舞台と言えます。また、モナコは、FIAが規定するレースの必要最小限距離である305kmに達しない唯一のレースです。

スーパーソフトは、今シーズンコンパウンドが一新された唯一のP Zeroタイヤで、グレイニングとブリスターへの耐性が強化されています。今シーズンの全タイヤに共通する主な進化は、接地圧力と熱分散の最適化です。これにより、アスファルトとの接地部分がより平らになり、モナコの市街地サーキット上で極めて重要になるグリップとハンドリングの向上に繋がります。

モナコの路面は、シーズン中で最も滑らかなものです。また、通常のグランプリと異なり、金曜日にサーキットが公道として開放されます。サーキット上に乗るラバーがわずかなため、路面の改善に大きな影響が及びます。

ランオフエリアが限られていることから、事故によるセーフティーカー導入の確率が高くなり、この点を戦略にカウントしておく必要があります。摩耗とデグラデーションが非常に小さいこともモナコグランプリの特徴であり、1ストップ戦略が機能することも珍しくありません。

昨年の戦略とレースの概要:
昨年は、ピットストップのウィンドウで発生したセーフティーカー導入周回にも助けられ、1ストッパーが勝利戦略となりました。ポール・トゥー・ウィンのニコ・ロズベルグとチームメイトのルイス・ハミルトンは、78周のレースで、ともに25周目にスーパーソフトからソフトへ交換しました。革新的なレース戦略を駆使して多くのドライバーが下位グリッドからポジションを上げた中、2ストッパー中の最上位ドライバーは、8位に入賞したロマン・グロージャンでした。

予想される両コンパウンド間の性能差:ラップあたり1.0 - 1.1秒

予想される決勝時の天候:晴れ時々曇りで、夜間の気温は15℃、日中の気温は23℃と予想されます。しかし、グランプリ週末の4日間中、レインシャワーの可能性があります。

1

|

« ピレリ、ワイドタイヤ化の方針に賛意 | トップページ | メルヒ(マノー)、モナコでもシート確保 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61612711

この記事へのトラックバック一覧です: モンテカルロ 一新されたP Zeroレッド・スーパーソフト、 シーズン中最も低速でツイテスティなサーキットでデビュー (ピレリ):

« ピレリ、ワイドタイヤ化の方針に賛意 | トップページ | メルヒ(マノー)、モナコでもシート確保 »