« ハースF1、ダニカ・パトリック起用の可能性も | トップページ | モナコGPフリー2回目は途中からウェットに »

2015/05/21

モナコGPフリー1回目、フェルスタッペン2番手

Monte Carlo (C)Lotus F1 Team
拡大します
21日(木)午前、モナコGPのフリー走行1回目セッションが行われた。
路面はセッション前に降った雨のせいでウェットからドライへ。
セッション開始時の気温は14度、路面温度16度とスペインGP時よりさらに肌寒いコンディションになっている。

90分間のセッションを終え、トップタイムを記録したのは本命ハミルトン(メルセデス)。
ベストタイムは1'18.750というものだった。
注目なのは0.149秒差の2番手につけた新人フェルスタッペン(トロ・ロッソ)。
3番手リカルド(レッドブル)、4番手ベッテル(フェラーリ)、そして5番手にもフェルスタッペンのチームメイトでやはり新人のサインツ(トロ・ロッソ)。
6番手マルドナド(ロータス)、7番手クビアト(レッドブル)、8番手ライコネン(フェラーリ)、9番手ロズベルグ(メルセデス)、10番手がマッサ(ウィリアムズ)というものだった。

マクラーレンはアロンソが11番手、バトン12番手。
バトンは電気系とみられるトラブルのためセッションの3分の2ほどをガレージで過ごし、チームメイトの半分ほどしか周回できない状況だった。

フリー走行2回目はこのあと午後2時(日本時間:午後9時)から行われるが、天気予報のとおり雨が心配だ。

モナコGP:フリー走行1回目の結果はこちら

|

« ハースF1、ダニカ・パトリック起用の可能性も | トップページ | モナコGPフリー2回目は途中からウェットに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61624365

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGPフリー1回目、フェルスタッペン2番手:

« ハースF1、ダニカ・パトリック起用の可能性も | トップページ | モナコGPフリー2回目は途中からウェットに »