« ハミルトン(メルセデス)、次戦モナコGPで契約合意か | トップページ | マクラーレン、捨てバイザー処理の明確化提言 »

2015/05/13

ロズベルグ(メルセデス)、スペインGPポールタイムを上廻る

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
12日(火)スタートしたバルセロナ合同テストには、マノー・マルシアを除く全9チームが参加。
ここでもトップタイムをマークしたのはスペインGPのポールシッターであるメルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグ(29歳:ドイツ)だった。

しかもそのタイムは1'24.374。
これは先のスペインGP公式予選で記録した自身のポールポジションタイムの1'24.681をわずかながらもさらに上廻るもの。
しかも今回1'26.624で2番手になったマーカス・エリクソン(ザウバー)とは優に丸2秒以上のギャップをつける圧倒ぶりとなった。
ちなみにエリクソン自身のスペインGP予選タイムは1'28.006に過ぎなかった。

3番手はフェラーリのテストドライバーであるラファエル・マルシエロ。
スペインGPではパートナーシップを組むザウバー・チームからフリー走行を走ったが、今回は本来のフェラーリ・チームに戻っている。
4番手クビアト(レッドブル)、5番手マルドナド(ロータス)、6番手にはフォース・インディアのマシンをドライブしたニック・イエロリー(24歳:イギリス)が付けた。
本来はパスカル・ウェーレインが担当する予定だったものの、急な発熱により変更されたという。

トロ・ロッソはレッドブル・グループのジュニア育成ドライバーであるピエール・ガスリーを起用。
ウィリアムズはレースドライバーのフェリッペ・マッサ。
しんがりはテストドライバーのオリバー・ターベイが走らせたマクラーレン・ホンダ『MP4-30』だった。

テスト1日目タイムはこちら
バルセロナ合同テストは明日13日(水)も行われる。

|

« ハミルトン(メルセデス)、次戦モナコGPで契約合意か | トップページ | マクラーレン、捨てバイザー処理の明確化提言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61581842

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデス)、スペインGPポールタイムを上廻る:

« ハミルトン(メルセデス)、次戦モナコGPで契約合意か | トップページ | マクラーレン、捨てバイザー処理の明確化提言 »