« 来シーズンからタイヤ選択が自由へ | トップページ | エクレストン氏、安価パワーユニットの腹案 »

2015/05/16

F1チーム、「レギュレーションの安定が必要」

Audi (C) Audi AG
このところ再び持ち上がっているアウディのF1参戦について、F1チームの間でも大きな話題になっている。
噂では、ルノー製パワーユニットの不調により昨季から大きく戦力を落としているレッドブル・レーシング、ないし傘下のトロ・ロッソを買収して臨むのではないか、とみる向きが多いようだ。

しかしこれについて当のアウディ社は再三の否定。
その理由としてこれまではVW(フォルクスワーゲン)のフェルディナンド・ピエヒ会長とバーニー・エクレストン氏との不仲説などが伝えられていたが、最近有力とされているのはF1レギュレーションの不安定性にあるのだという。

そのためF1チームの間では、「われわれ自身のためだけでなく、将来のF1のためにもレギュレーションを安定させることが肝要」と、自らを戒める雰囲気が高まっている。
その一方でいま、F1は2016年や2017年に向けてのレギュレーション改訂に必死になっている。

|

« 来シーズンからタイヤ選択が自由へ | トップページ | エクレストン氏、安価パワーユニットの腹案 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61595955

この記事へのトラックバック一覧です: F1チーム、「レギュレーションの安定が必要」:

« 来シーズンからタイヤ選択が自由へ | トップページ | エクレストン氏、安価パワーユニットの腹案 »