« バルセロナ合同テスト、バトン新機軸試して好タイム | トップページ | エクレストン氏、タイヤ会社変更に難色 »

2015/05/14

昨季4位のフェラーリ、分配金は堂々チャンピオン

F1の賞金やチームへの分配金は公表されていないが、イギリスの専門誌『オートスポーツ』が2014年の分配金額を推測した。
それによれば2014年コンストラクターズ・ランキング4位の成績だったフェラーリ・チームが他を抑えて堂々最多の金額を手にしているとのことだ。

チーム分配金はその50%はコンストラクターズ・ランキングの成績に基づいて支払われるが、残りはFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)が設定する種々の成績やチームとの間の契約による割り増し支払い等になっていて、その詳細は昔から闇の中。
ただこの結果をみれば跳ね馬チームが(他チームからみれば)著しく不当に高額を得ていると指摘されるのはもっとものようだ。

チーム 分配金額 日本円 成績 Point
1 フェラーリ 1億6400万ドル 約197億円 4位 216
2 レッドブル 1億5600万ドル 約187億円 2位 405
3 メルセデス 1億2600万ドル 約151億円 1位 701
4 マクラーレン 9800万ドル 約117億円 5位 181
5 ウィリアムズ 8300万ドル 約100億円 3位 320
6 F・インディア 6000万ドル 約72億円 6位 155
7 トロ・ロッソ 5400万ドル 約65億円 7位 30
8 ロータス 5100万ドル 約61億円 8位 10
9 マルシア 4800万ドル 約58億円 9位 2
10 ザウバー 4400万ドル 約53億円 10位 0

|

« バルセロナ合同テスト、バトン新機軸試して好タイム | トップページ | エクレストン氏、タイヤ会社変更に難色 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61586608

この記事へのトラックバック一覧です: 昨季4位のフェラーリ、分配金は堂々チャンピオン:

« バルセロナ合同テスト、バトン新機軸試して好タイム | トップページ | エクレストン氏、タイヤ会社変更に難色 »