« バーレーンGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)最速 | トップページ | 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)は突破ならず »

2015/04/19

予選Q1、アロンソ(マクラーレン)初突破もバトントラブル

バーレーンGPの公式予選がスタート。
現地はすでに夕暮れ時だが、引き続きドライコンディションで雨の心配はない。
セッション開始時の気温は25度、路面温度は31度まで低下と報告されている。

1番でコースインしたのはまずミディアムタイヤを装着したライコネン(フェラーリ)。
一方遅めにコースインしたバトン(マクラーレン)はタイムアタックをするまでもなくストップして、ノータイムのままマシンを降りた。
セッションはイエローコーションとなった。
なおバトンはこれでこの週末実に3回目のマシントラブルと信頼性を欠いた。

トップになったのはハミルトン(メルセデス)で1'33.928をマーク。
2番手ボタス(ウィリアムズ)で0.233秒の差、3番手ロズベルグ(メルセデス)、4番手マッサ(ウィリアムズ)、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手ベッテル(フェラーリ)、8番手グロージャン(ロータス)、9番手アロンソ(マクラーレン)、10番手がナスル(ザウバー)。
マクラーレン・ホンダがQ2進出を果たしたのはこれが今季初めてということになる。

ここで脱落となったのはマルドナド(ロータス)、クビアト(レッドブル)、マノー・マルシアのスティーブンス&メルヒ、そしてバトン(マクラーレン)の5台になった。

|

« バーレーンGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)最速 | トップページ | 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)は突破ならず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61459976

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、アロンソ(マクラーレン)初突破もバトントラブル:

» F1バーレーンGP(2015 R4) [UKYOのつぶやき]
F1第4戦バーレーンGP! [続きを読む]

受信: 2015/04/19 17:37

« バーレーンGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)最速 | トップページ | 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)は突破ならず »