« F1エンジン、「1000馬力」復活に合意へ | トップページ | ベッテルの猛追凌いだボタス、「防御の術知っている」 »

2015/04/21

メルセデス首脳、フェラーリの躍進に歓迎の意

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
開幕からここまで4戦で3勝と、今年もその強さを発揮するメルセデスAMGチームだが、昨季19戦中18勝、開幕から7連勝したのに比べればライバル、とりわけフェラーリ・チームの躍進台頭は明らかだ。
これについてメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは「F1がより健全な形になっている証明」としてこれを歓迎する意向を強調した。

「F1がより魅力あるイベントであるためには、どこか1チームが独走するのではなく、複数のチームがリードを競い合うことが必要なこと。
そして今年はまさにそうしたシーンがここまで演じられているではないか。
実際、マレーシアでわれわれは表彰台のトップに立つことができなかったんだしね。
これですべての問題が解決したとは言わないが、F1がより魅力的な方向に進んでいるとは自負しているよ」と、何らかの規制を警戒するメルセデス陣営。

まだ余裕が感じられるメルセデス首脳の言葉だが、彼らが青ざめる状況になればF1がさらに面白くなるだろうことは間違いない。

|

« F1エンジン、「1000馬力」復活に合意へ | トップページ | ベッテルの猛追凌いだボタス、「防御の術知っている」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61471272

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス首脳、フェラーリの躍進に歓迎の意:

« F1エンジン、「1000馬力」復活に合意へ | トップページ | ベッテルの猛追凌いだボタス、「防御の術知っている」 »