« バーレーンGPスチュワード、今年もミカ・サロ氏 | トップページ | 中国GPシャンパンファイト、騒動は海外だけ »

2015/04/17

ハミルトン(メルセデス)、『ローレウス賞』逸す

Laureus Awards
プロ・スポーツマンにとって大きな栄誉である『ローレウス賞』年間最優秀男子選手部門にノミネートされていた昨年のF1チャンピオンであるメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン(30歳:イギリス)だったが、残念ながら受賞を逃がした。

今年の受賞者はプロテニスのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)。
一方、年間最優秀成長選手部門でレッドブル・レーシングのダニエル・リカルドが栄誉に輝いた。

なお2009年のチャンピオンでもあるハミルトンは翌年も同賞の候補に挙げられたが、この時は陸上のウサイン・ボルト選手(ジャイカ)が選ばれて受賞を逸している。
F1ドライバーでは2004年のミハエル・シューマッハ以来、フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネンらがいずれも受賞の機会を逸していたが、昨年ひさびさにセバスチャン・ベッテルが受賞した。
なおチーム部門では2004年にF1ルノー・チームが、上記年間最優秀成長選手部門では2002年にファン・モントーヤ、2008年にルイス・ハミルトンが、そして2010年にはジェンソン・バトンがそれぞれ栄誉に輝いている。

|

« バーレーンGPスチュワード、今年もミカ・サロ氏 | トップページ | 中国GPシャンパンファイト、騒動は海外だけ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61450916

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、『ローレウス賞』逸す:

« バーレーンGPスチュワード、今年もミカ・サロ氏 | トップページ | 中国GPシャンパンファイト、騒動は海外だけ »