« トラブル解消ならなかったバトン(マクラーレン) | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「相手誰でも勝利は格別」 »

2015/04/20

アロンソ(マクラーレン)、「入賞するほどまだ速くない」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
今回のバーレーンGPではマクラーレン・ホンダにとって初となる予選Q21進出、そして入賞目前の11位フィニッシュを遂げたフェルナンド・アロンソだったが、「まだ入賞するほどわれわれは速くない」と、周囲の高まりとは裏腹に本人は慎重な姿勢をみせた。

「結果をみれば11位だったので次は入賞期待が高まるのはわかるけれど、実のところまだ10位以内でゴールできるほど速くはないんだ。
今回の収穫はきちんとレースを完走して、そしてそこから貴重な経験とデータが得られた、ということに尽きる。
それに、今回僕のマシンは順調だったけれどバトンに起きた不運の連続を考えればマシンのできあがりはまだまだと言わざるを得ないだろう。
幸い次のレースまで3週間あるので、この間に着実に作業を進め、また一歩上にステップアップしていかなければならないよ」と、2度のF1チャンピオン。

ただ周回遅れだったとはいえ、レース終盤には上位グループと抜きつ抜かれつのバトルを演じるなどファンを興奮させたのは今回の大きな収穫と言えそうだ。

|

« トラブル解消ならなかったバトン(マクラーレン) | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「相手誰でも勝利は格別」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61466243

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、「入賞するほどまだ速くない」:

« トラブル解消ならなかったバトン(マクラーレン) | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「相手誰でも勝利は格別」 »