« バーレーンGP決勝、ハミルトンが今季3勝目飾る | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「入賞するほどまだ速くない」 »

2015/04/20

トラブル解消ならなかったバトン(マクラーレン)

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
今週のバーレーンGPではフリー走行や公式予選でもマシントラブルからストップ。
さらにレーススチュワードから出走許可を得た決勝レースでも実際に出走することができなかったマクラーレン・ホンダのジェンソン・バトン。

チームによれば決勝レース前にパワーユニットのバッテリーとERS(エネルギー回生システム)関連の制御パーツを交換したということだが、結局修復がならずに欠場を決めたという。

レースでは僚友アロンソがスピードをみせポイント圏内目前の11位フィニッシュを遂げただけにもう一つの課題である信頼性がクローズアップされた形になった。

|

« バーレーンGP決勝、ハミルトンが今季3勝目飾る | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「入賞するほどまだ速くない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61465901

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル解消ならなかったバトン(マクラーレン):

« バーレーンGP決勝、ハミルトンが今季3勝目飾る | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「入賞するほどまだ速くない」 »