« 初体験J.パーマー(ロータス)、「最高の経験」 | トップページ | 「可夢偉仕様」ケータハムF1カー、オークションに »

2015/04/11

マクラーレン首脳、「エンジン・シャシー両面で進歩」

Eric Boullier (C)McLaren Group
拡大します
中国GPフリー走行初日、アロンソ&バトンいずれも順調に周回を重ねた上、トップとのタイム差もこれまでより着実に詰めてみせたマクラーレン・ホンダ、同チームのエリック・ブイユ代表も一定の手応えを感じ取ったようだ。

「もちろんこのレベルで喜んでいる訳ではないが、それでも今日はエンジン、シャシーの両面で着実な進歩を確認することができた。
これはマレーシアGP以降の2週間でわれわれが果たしてきた努力の成果が表れたというものだ。
実際、アロンソもバトンもマシンのバランスには満足したからね。
今夜は得られたデータをエンジニアと解析し、さらにチューニングを進める予定。
セッションを重ねる毎に進化が感じられるというのは楽しいものだよ」と、振り返った。

|

« 初体験J.パーマー(ロータス)、「最高の経験」 | トップページ | 「可夢偉仕様」ケータハムF1カー、オークションに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61421112

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、「エンジン・シャシー両面で進歩」:

« 初体験J.パーマー(ロータス)、「最高の経験」 | トップページ | 「可夢偉仕様」ケータハムF1カー、オークションに »