« 中国GPフリー2回目、マクラーレン・ホンダ上向き | トップページ | 初体験J.パーマー(ロータス)、「最高の経験」 »

2015/04/11

上海サーキット、観客コース侵入の椿事

Shanghai Pitlane (C)Mercedes Motorsports
拡大します
10日(金)行われた中国GPフリー走行2回目セッションで、観客がコースに侵入、ピットレーンを横切った男が逮捕されていたことがわかった。

それによれば、男はグランドスタンドのチケットを持っていたが当然のことながらコースに入る権限(オフィシャルやコースマーシャル、報道カメラマン等)は持っていなかった。
しかしピットストレート脇にある高さ約3メートルのフェンスをよじ登り、セッションが行われている際中のコースに侵入、チームのガレージ方向に歩いていたところを確保されたという。

男は地元警察署に身柄を引き渡されたということだが、一歩間違えば重大事故にも繋がりかねない事態に、FIA(国際自動車連盟)は調査を開始したとのことだ。

|

« 中国GPフリー2回目、マクラーレン・ホンダ上向き | トップページ | 初体験J.パーマー(ロータス)、「最高の経験」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61420837

この記事へのトラックバック一覧です: 上海サーキット、観客コース侵入の椿事:

« 中国GPフリー2回目、マクラーレン・ホンダ上向き | トップページ | 初体験J.パーマー(ロータス)、「最高の経験」 »