« 中国GPフリー3回目、アロンソ(マクラーレン)にトラブル | トップページ | 中国GP予選Q2、ザウバー勢光る »

2015/04/11

中国GP予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢脱落

いよいよF1第3戦中国GPの公式予選Q1がスタート。
引き続きドライコンディションで雨の心配はなし。
セッション開始時の気温は19度、路面温度42度と報告されている。
まおアロンソ(マクラーレン)ノトラブルはエンジンではなく電気系ということで予選出走に間に合っている。

余裕の王者メルセデスAMG勢はソフトタイヤを温存しても楽々通過。
他はいずれもソフトタイヤでのアタックでフェラーリ勢が1-2。
トップはベッテルで1'37.502、これにライコネンが0.288秒差で続いた。
3番手ボタス(ウィリアムズ)、4番手グロージャン(ロータス)、5番手ハミルトン(メルセデス)、6番手フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、7番手マッサ(ウィリアムズ)、8番手ロズベルグ(メルセデス)、9番手ナスル(ザウバー)、10番手がリカルド(レッドブル)。

ここで脱落となったのはヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、バトン&アロンソのマクラーレン勢、そしてスティーブンス&メルヒのマノー・マルシア勢5台となった。
なおマノー・マルシアの2台は今回107%タイムの1'44.635をクリア、堂々決勝レース進出を決めた。

|

« 中国GPフリー3回目、アロンソ(マクラーレン)にトラブル | トップページ | 中国GP予選Q2、ザウバー勢光る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61423147

この記事へのトラックバック一覧です: 中国GP予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢脱落:

« 中国GPフリー3回目、アロンソ(マクラーレン)にトラブル | トップページ | 中国GP予選Q2、ザウバー勢光る »