« バーレーンGPフリー2回目、メルセデスAMG勢が席巻 | トップページ | バトン(マクラーレン)、フラストレーション溜まるトラブル »

2015/04/18

ハミルトン、中国GPシャンパン騒動に困惑

Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
中国GP決勝レース後の表彰式で、優勝したハミルトン(メルセデス)が同席したグリッドガールにシャンパンを浴びせかけたことが「女性差別」であるとして反性差別団体から問題視された騒動について、当のハミルトンはバーレーンに着いて初めてこれが大きな騒動になっていることを知ったという。

「グランプリが終わるといったんオフになって、次の開催地に着いてからいろいろな報告を受けるので中国でのシャンパンファイトがこんなに大きな問題になっているなんてここに来て初めて知ったんだ。
もとより悪気はなく、優勝してうれしかったのでちょっとはしゃぎすぎてやってしまっただけ。
彼女が不快に思っているのなら謝りたいと思っているよ。
申し訳なかった」と、低姿勢のハミルトン。

ただ、シャンパンを掛けられたグリッドガール自身は「問題にしたくない」と、抗議の姿勢などはみせていないということだ。

|

« バーレーンGPフリー2回目、メルセデスAMG勢が席巻 | トップページ | バトン(マクラーレン)、フラストレーション溜まるトラブル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61455569

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、中国GPシャンパン騒動に困惑:

« バーレーンGPフリー2回目、メルセデスAMG勢が席巻 | トップページ | バトン(マクラーレン)、フラストレーション溜まるトラブル »