« 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)は突破ならず | トップページ | ライコネン(フェラーリ)に戒告ペナルティ »

2015/04/19

バーレーンGP公式予選、ハミルトン(メルセデス)がポール

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
すっかり帳の落ちた18日(土)午後バーレーンGP公式予選が行われた。
注目のQ3でみごとポールポジションを決めたのはやはりルイス・ハミルトン(メルセデス)。
ベストタイム1'32.571で0.411秒もの大差を付ける偉駄天ぶりだった。
ハミルトンのポールはこれで今季4戦連続。
自身通算42回目回目の快挙となったが、ここバーレーンでは初のポールということになる。

2番手にはメルセデスAMGの牙城を切り崩したフェラーリのベッテル。
ライバルのフロントロウ独占を阻んだが、しかしこのサーキットでの偶数グリッドからのスタートは微妙だ。
3ばてロズベルグ(メルセデス)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5-6番手にボタス&マッサのウィリアムズ勢、7番手リカルド(レッドブル)、8番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、9番手サインツ(トロ・ロッソ)、10番手がグロージャン(ロータス)だった。

なおマクラーレン・ホンダのバトンは予選ノータイムだったため、決勝レースへの出走はレーススチュワード(競技審査委員)の審議をクリアする必要がある。

バーレーンGP:公式予選の結果はこちら
バーレーンGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)は突破ならず | トップページ | ライコネン(フェラーリ)に戒告ペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61460097

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP公式予選、ハミルトン(メルセデス)がポール:

» F1バーレーンGP(2015 R4) [UKYOのつぶやき]
F1第4戦バーレーンGP! [続きを読む]

受信: 2015/04/19 17:09

« 予選Q2、アロンソ(マクラーレン)は突破ならず | トップページ | ライコネン(フェラーリ)に戒告ペナルティ »