« ホンダ、バーレーンQ2進出に向けパワーアップ図る | トップページ | ミカ・ハッキネン氏、「チーム内バトルは不可避」 »

2015/04/16

ライコネン(フェラーリ)、早くも2016年残留交渉

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズン、まだ表彰台こそないものの4位2回(同時点昨季は7位が最高)と、調子が上向きであるところをみせたフェラーリ・チームのキミ・ライコネン(35歳:フィンランド)について、早くも2016年シーズンの契約延長が話し合われていると伝えられた。

これはイタリアのテレビ局『スカイ・スポーツ』らが報じたもので、それによれば2014-2015年の2年間と言われる現在の契約について、オブションで設定されている2016年についてもこれを行使すべくチームが交渉を始めているというもの。

同チームのマウリツィオ・アリバベーネ代表は、「現在のドライバー・ラインナップについて100%満足している」と、讃えていて、ライコネン自身も前向きなところからまとまる可能性が高いとみられる。

エンジニアによれば、今年のマシンはライコネンの好みにフィットしていて、昨年とは表情が違うと歓迎されているという。

|

« ホンダ、バーレーンQ2進出に向けパワーアップ図る | トップページ | ミカ・ハッキネン氏、「チーム内バトルは不可避」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61446134

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン(フェラーリ)、早くも2016年残留交渉:

« ホンダ、バーレーンQ2進出に向けパワーアップ図る | トップページ | ミカ・ハッキネン氏、「チーム内バトルは不可避」 »