« 2位ロズベルグ(メルセデス)、晴れない顔みせる | トップページ | ハミルトン、ソフト ? ソフト ? ミディアムと繋ぐ2ストップ戦略で中国グランプリを制す (ピレリ) »

2015/04/13

新井康久氏(ホンダ)、「2台共完走したことに意義」

新井康久(ホンダ)(C)Honda Racing
拡大します
順位はともかく、今季初めて2台共に完走を果たしたマクラーレン・ホンダ・チームでは、新井康久氏/ホンダF1プロジェクト総責任者が少なからず手応えを感じ取ったようだ。

「今日のリザルトによって、やっとこの長かった冬のテストが終わった気がする。
いよいよ本格的にシーズンが始まったぞ、とね。
チーム全員の素晴らしいハードワークによって2台共完走に導いたことにより、多くの貴重なデータを手にすることができた。
やるべき仕事はまだまだ山ほどあるが、一歩一歩着実に歩みを進めていきたい。
全員の努力に感謝している」

これについては同チームのアロンソも、「冬のテストで僕の走った一番長いステイントはたった12周。それがマレーシアでは22周、そして今回は完走だもの、大きな前進だ」と、自讃している。

|

« 2位ロズベルグ(メルセデス)、晴れない顔みせる | トップページ | ハミルトン、ソフト ? ソフト ? ミディアムと繋ぐ2ストップ戦略で中国グランプリを制す (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61432746

この記事へのトラックバック一覧です: 新井康久氏(ホンダ)、「2台共完走したことに意義」:

« 2位ロズベルグ(メルセデス)、晴れない顔みせる | トップページ | ハミルトン、ソフト ? ソフト ? ミディアムと繋ぐ2ストップ戦略で中国グランプリを制す (ピレリ) »