« デル・ガルデ(ザウバー)、豪GP出場断念を表明 | トップページ | 予選Q2、サインツ&フェルスタッペンに明暗 »

2015/03/14

予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢屈辱の敗退

いよいよ2015年開幕戦オーストラリアGP予選Q1がスタートした。
Q1では全20台中、下位タイムの5台がノックアウトされることになっているが、マノー・マルシアの2台は元々出走することはなさそうだ。
天候は晴れで路面はドライコンディション。
セッション開始時の気温29度、路面温度は38度まで低下と報告されている。

18分間に渡る今季初バトルの結果、トップ2台はやはりメルセデスAMGのハミルトン&ロズベルグ。
ハミルトンは1'28.586のベストタイムを記録した。
2番手ロズベルグとのタイム差は0.32秒。
3番手マッサ(ウィリアムズ)、4番手新人のフェルスタッペン(トロ・ロッソ)、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手グロージャン(ロータス)、7番手サインツJr.(トロ・ロッソ)、8番手ボタス(ウィリアムズ)、9番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、10番手ライコネン(フェラーリ)の順。

マノー・マルシア勢は走らなかったのでここで脱落したのはエリクソン(ザウバー)、そしてバトン&マグヌッセンというマクラーレン・ホンダ勢の3台となった。

|

« デル・ガルデ(ザウバー)、豪GP出場断念を表明 | トップページ | 予選Q2、サインツ&フェルスタッペンに明暗 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61279728

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢屈辱の敗退:

» F1オーストラリアGP(2015 R) [UKYOのつぶやき]
F1開幕戦オーストラリアGP! [続きを読む]

受信: 2015/03/14 21:12

« デル・ガルデ(ザウバー)、豪GP出場断念を表明 | トップページ | 予選Q2、サインツ&フェルスタッペンに明暗 »