« マノーの豪GP不出走にエクレストン氏が「お冠」 | トップページ | メルセデス、「カスタマー供給も差はない」 »

2015/03/18

ザウバー・チーム、巨額賠償で契約問題結着か

Giedo van der Garde (C)Sauber Motorsport
拡大します
3人のドライバーと2015年の契約を結んでしまったとされるザウバー・チームの契約問題だが、ここに来てザウバー・チーム側が訴訟を起こしていたギド・ヴァン・デル・ガルデ(29歳:オランダ)に対し巨額の賠償金を支払って解決させるとの報道が流れた。

これはデル・ガルデの地元オランダの『フォルクス・クラント』紙が報じたもので、1,500万ユーロ(約19億4,000万円)という数字が伝えられているという。
これはザウバー・チームとの契約破棄分に加え、訴訟費用も加算させたものという。

ザウバー・チームにとっては次のマレーシアGPまでに問題解決することが必至だっただけに、事実であれば安堵というところだが、その金額は決して低廉なものではない。
ただ開幕戦を終えて、昨シーズン一度も成し得なかったポイント獲得が初戦で早くもW実現できたことは大きな希望になった筈だ。

なお今回の急転解決の裏には、F1での金銭トラブルという醜聞を嫌ったバーニー・エクレストン氏が自ら調停に乗り込んだ結果、という見方もあるようだ。

|

« マノーの豪GP不出走にエクレストン氏が「お冠」 | トップページ | メルセデス、「カスタマー供給も差はない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61298738

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー・チーム、巨額賠償で契約問題結着か:

« マノーの豪GP不出走にエクレストン氏が「お冠」 | トップページ | メルセデス、「カスタマー供給も差はない」 »