« F1チーム、アロンソ(マクラーレン)の事故原因開示を要求 | トップページ | ルノー・スポール首脳、「ワークスチームも選択肢」 »

2015/03/07

一時記憶喪失だった?アロンソ(マクラーレン)

Fernando Alonso
その事故原因と容態について様々な憶測が飛び交うマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソ(33歳:スペイン)だが、これについて今度は「一時記憶喪失に陥っていた」との報道が流れ、関係者を驚かせている。

これを報じたのはアロンソの母国スペインの代表紙『エル・パイス』。
それによれば事故後に意識を取り戻したアロンソは、医師の問い掛けに対し「今年は1995年」と答えたというもの。
さらに現在はまだカートドライバーで、将来は「F1ドライバーになりたい」と語ったという。
しかもアロンソが完全に記憶を取り戻すまでその後1週間も掛かったということで、これが事実であれば事故からわずか5日後のテスト後半への参加など考えべくもなかったことになる。

ただこうした報道について、医学的な裏付けはなされていないとみられ、首を傾げる関係者も多いという。

|

« F1チーム、アロンソ(マクラーレン)の事故原因開示を要求 | トップページ | ルノー・スポール首脳、「ワークスチームも選択肢」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61241499

この記事へのトラックバック一覧です: 一時記憶喪失だった?アロンソ(マクラーレン):

« F1チーム、アロンソ(マクラーレン)の事故原因開示を要求 | トップページ | ルノー・スポール首脳、「ワークスチームも選択肢」 »