« F1ドライバー団体及び腰、予定通り開幕戦は参戦 | トップページ | ギド・デル・ガルデのザウバー提訴、11日に結論 »

2015/03/10

エクレストン氏、「メルセデスに全財産賭けてもいい」

Mercedes『PU106A』Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
いよいよ今週末のオーストラリアGPを皮切りに2015年のF1シーズンが始まるが、ドイツの『ヴェルト紙』に今シーズンの予想を聞かれたFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、「メルセデスAMGチーム」と即座に答えた。

「完全凍結とみられたF1エンジンのレギュレーションについて、いくつかの抜け道が見つかったのはニュースだ。
しかし、それはすべてのチームが同じ条件で、それならスタート時点ですでに優位に立つチームがまた一番前に行くのは明らかなこと。
したがって今年もメルセデスAMGの優位は揺るがないだろう。
メルセデスだけが開発を凍結されるのなら別だがね。
何ならすべての財産をメルセデスAMGに賭けてもいいよ」

F1の全てを知り尽くしたエクレストン氏の予想は毎年手堅いことで知られる。

|

« F1ドライバー団体及び腰、予定通り開幕戦は参戦 | トップページ | ギド・デル・ガルデのザウバー提訴、11日に結論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61257934

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「メルセデスに全財産賭けてもいい」:

« F1ドライバー団体及び腰、予定通り開幕戦は参戦 | トップページ | ギド・デル・ガルデのザウバー提訴、11日に結論 »