« ピレリタイヤ、中国メーカーの傘下に | トップページ | ついにレッドブルとルノーの関係に亀裂か »

2015/03/25

マクラーレン、アロンソの現場復帰を正式発表

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
シーズン前テストで起きたクラッシュの影響により開幕戦オーストラリアGPの欠場を余儀なくされたフェルナンド・アロンソだが、マクラーレン・チームは今週末のレースドライバーとして復帰させる方針を正式に表明した。

手続的にはグランプリウィーク初日となる26日(木)FIA(国際自動車連盟)により行われる最終的なメディカルチェックを受けて認められる。
なおこれによりドライバー・ラインナップは本来のバトン&アロンソということになり、マグヌッセンは再びリザーブドライバーのポジションに戻ることになる。

またその一方で今度はクラッシュの原因が『MP4-30』のステアリング・トラブルにあったのではないか、という新たな報道がスペイン国内で伝えられるなど、今回の騒動が収まる気配はない。

|

« ピレリタイヤ、中国メーカーの傘下に | トップページ | ついにレッドブルとルノーの関係に亀裂か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61333980

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、アロンソの現場復帰を正式発表:

« ピレリタイヤ、中国メーカーの傘下に | トップページ | ついにレッドブルとルノーの関係に亀裂か »