« 新井康久氏(ホンダ)、「チームにとって大きな前進に」 | トップページ | オーストラリアグランプリ 決勝レポート (ホンダ) »

2015/03/16

「エンジンが違う」と、マッサ(ウィリアムズ)不満

Felipe Massa (C)Williams F1
拡大します
戦前の予想では、概ねメルセデスAMGチームの2台に続いて3位でフィニッシュするのはウィリアムズ・メルセデスであるとの見方が強かった。
さらにその一角であるボタスが体調不良で欠場を余儀なくされたため、フェリッペ・マッサが最右翼に躍り出た筈だった。
しかしながら実際にメルセデスAMGの二人と共に3位表彰台に上がったのはフェラーリのセバスチャン・ベッテルだった。

これについて元フェラーリの一員でもあるマッサは次のように語っている。
「メルセデスはカスタマー供給についてもエンジンは同じものだと言っている。
でも今日のレースを見れば、とてもそうは思えないんだ。
あれだけのスピード差が、ただシャシーだけの原因とは考えられないからね。
でもそんなことをしたお陰で利益を得たのはフェラーリということになったじゃないか。
なんで彼らがそんな馬鹿げたことをするのか、僕には到底考えられないね」と、不満を漏らした。

マッサが主張するように、メルセデスの背中がはるかに遠くなっただけでなく、昨シーズン終盤には明らかに遅かったフェラーリにも今回ウィリアムズ・メルセデスは追いつくことができなかった。

|

« 新井康久氏(ホンダ)、「チームにとって大きな前進に」 | トップページ | オーストラリアグランプリ 決勝レポート (ホンダ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/61289533

この記事へのトラックバック一覧です: 「エンジンが違う」と、マッサ(ウィリアムズ)不満:

« 新井康久氏(ホンダ)、「チームにとって大きな前進に」 | トップページ | オーストラリアグランプリ 決勝レポート (ホンダ) »